性病検査をすることの必要性や費用~性病拡大ストップ~

女性の感染者増加

婦人

東京で性病検査をする場合、保健所、病院などで受けることができます。病院と保健所では、それぞれ違う点があるので、そこを理解した上で東京で性病検査をしたほうが良いです。保健所の性病検査は、費用がかからないという特徴があります。基本的に無料で行なうことができるので、性病検査にお金をかけたくないという人でも大丈夫です。ただ、東京で性病検査ができる日時が限定されていたり、検査できる性病の種類が少なかったりするので、そこは確認しておいたほうが良いです。それに対して、病院の場合、診察を行なっている時間ならいつでも性病検査を行なうことができます。ただ、保健所とは違って、初診料や診察代などがかかってしまいます。また、症状がある場合は保険が適用されるのですが、症状がない場合は保険が適用されないこともあるので注意したほうが良いです。

最近では、女性の10代の性病感染者が増加しています。女性の場合、膣が洗浄しづらいためウイルスが留まりやすく、男性よりも感染しやすいのです。ですから、性器から出血している、痛みがある、などの症状を感じた場合は、東京で性病検査をしたほうが良いです。10代で性病検査をするのは恥ずかしいと感じるものですが、家族にも知られないように匿名で検査を行なうこともできるので、安心して検査することができます。性病を放置しておくと、不妊症になってしまったり、母子感染したりする恐れがあるので、なるべく早く検査をしたほうが良いです。