性病検査をすることの必要性や費用~性病拡大ストップ~

保健所での流れ

医者

HIV検査を行なうことで、HIVに感染しているかどうか分かります。エイズを発症させないためには、HIV検査をして早期発見することが大切です。保健所で無料でHIV検査を受けることができます。

More Detail

検査ごとの費用相場

男の人と女の人

性行為をしている人なら、誰でも性病に感染する恐れがあります。しかし、多くの性病は症状が軽かったり、無かったりするので、性病を意識する人が少なくなってきています。無症状だからといって性病検査をせずに、放置していると、性病感染者を増やす可能性があります。クラミジアや淋病などは、性器からの感染だけではなく、喉に感染することもあります。そのため、性器に感染する可能性が高まっていて、本人が感染していると気づかない内に感染を広げていることもあるのです。性病検査を病院で行なう場合、産婦人科、泌尿器科、皮膚科、性病科などを利用すると良いでしょう。

性病検査の方法によってかかる費用は異なります。利用者が増えている検査キットの場合、3,500円~5,500円程度で購入することができます。検査キットによって検査できる項目は異なるので、検査キットを購入する際は注意したほうが良いです。どの性病にかかったかわからない場合は、代表的な10種類の性病を調べられる検査キットを購入すると良いです。16,000円~20,000円程度で購入することができます。病院で性病検査を行なう場合は、初診料と検査費用がかかります。初診料はどの病院でも2,700円となっていて、検査費用は調べる性病によって異なります。クラミジアの場合は、3,500円、HIVは5,000円、カンジダは1,000円となっています。保健所は、病院や検査キットと違ってお金をかけることなく検査することができます。ただ、每日性病検査をしているわけではないので、事前に確認しておいたほうが良いです。

検査キットで調べる

困る女性

エイズ検査は病院や保健所で行なうこともできますが、検査キットを使用して検査することもできます。検査キットを利用するメリットは、自宅で検査できる周りに知られないということです。

More Detail

女性の感染者増加

婦人

東京では、保健所や病院などで性病検査を行なうことができますが、それぞれ違いがあるので理解しておいたほうが良いです。特に女性は男性よりも性病に感染しやすいので、注意したほうが良いでしょう。

More Detail